トップページ > 豊胸手術の種類と内容> SUB-Q注入法とは

スポンサードリンク

芸能事務所も採用している自宅で簡単に出来るバストアップ豊胸法『B-UPガールズ』


バストアップ、バストケアグッズを人気順にご紹介

SUB-Q注入法とは

これまで美容外科で主に行われていた豊胸術はワキの下を数cm切開して、医療バッグを挿入する方法でしたが、SUB-Q(サブ・キュー)注入法ならメスはいっさい使わず、皮膚を切る必要はありません。 SUB-Q(サブ・キュー)と呼ばれるヒアルロン酸を注射器で注入して大きく形良く整えます。



注入する量や注入ポイントはバストの状態・ご希望の大きさに応じて専門医が的確に判断して決めていきます(1カップアップは50ccが目安で80ccまで注入可能です)。もし注入後、バストをチェックして頂き、足りない部分があればSUB-Qの追加注入も可能です。



また、乳腺はいっさい傷つけないので、ご結婚前の方にも安心です。妊娠や授乳にも影響はありません。入院や通院の必要もありません。治療時間は30分程です。


スポンサードリンク